お知らせ

2月も事故の怪我の影響で篤家の通常オープンはございません。

イベント参加も見合わせています。

また、貸し切りでご予約いただいていた方にはキャンセルとなり、大変ご迷惑おかけしております。

3-4月には徐々にオープンできるよう治療に専念しますので、どうぞご了承くださいませ。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

カムの手も借りたいほど

寒さの中にも、菜の花の開花やふとした空気で春の到来へ向けて季節が変わりゆくのを感じられる日々ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

そろそろ、篤家は開けますか?っと嬉しいお問い合わせをいただくこともあるのですが、来月も通常オープンは見合わせます。
逗子、逗子海岸、横浜と3回イベント出店を予定しておりますが、それも私の身体次第ではキャンセルとなるので、また2月に入ったらお知らせ致します。

商品は、メールや電話でも受け付けており、郵送できますので、お気軽にご連絡くださいませ。(オンラインショップは相変わらずメンテナンス中です)

篤家は自宅兼お店として開放しており、私一人で運営全てを行っています。
11月末に追突事故にあい負傷してから通常オープンを見合わせていて、家事をすることはできてもそれで疲れてしまい、オープンまでできなかった現状がありました。

さらに、ここ最近は肩から背部の激痛がおさまらず、仕事はおろかささいな生活にも支障が出てきてしまいました。恥ずかしながら頚椎捻挫を少し甘くみてました。。長い目で、しばらくはしっかり治療に専念したいと思います。オープンを楽しみにしていた方には大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

治療は、信頼できる近所の葉山一色整骨院で、行っていますが院長先生はじめスタッフの方々の親身な声かけと精一杯してくださる治療のおかげで心身ともに助けられています。

事故は精神的にも疲れることばかりなので、身体を治すだけを仕事として坦々としているのではなく、対話をしてくださり気持ちをほぐしてくれる先生が本当のお医者さんだなあっと思わせられる先生が沢山いらっしゃる素敵な整骨院です。

そんなわけで、最近は猫の手も借りたいほどのこともありますが、カムは写真のようにその時その時間、1番いい場所で良く眠り、遊び、どこかへ行き、また寝てます。

ふとしたときにそういった姿が目に入ると、ホッと一息つけるので助かってます。そう考えると、カム、ちゃんと主人を癒す仕事をしてくれてますね。

カムが大好きな散歩へも全然行けてないので、春には裏山へ少しづつ散歩に行けるようにしたいです。

皆さまも、移り変わる四季を愛でながら、毎日を大切に過ごせますように。

カテゴリー: Diary, お知らせ | コメントは受け付けていません。

sketches

ipadでsketchesというアプリでパッと描いた。

手が自然に動いてくれる時の快感がたまらない。
二度と同じのは描けない。
できあがって、「お、そうそう、これ」っと思ったから、データで残す。
うーん、時代の変化を感じる。

小学生の時からテストは早く終わらせて、残り時間をテスト用紙の裏に絵を描くのが好きだった。裏にも問題がある時は、机に描いていた。

そうか。
苦手な数学はそれどころじゃなかったから、絵を描く時間がなくてますます嫌いになっていったんだったなと今更気づいた。

しかし、昔から描くのは男と女だった。変わってない。
でも、2枚目はこどももでてきた。お、変化してる。

五感を活けるって素晴らしい。

カテゴリー: Diary | コメントは受け付けていません。

sunset

今日は夕陽が綺麗そうだっと篤家からみて思ったら、、、

外へ行き、、

道路を急いで渡り、この光を浴びる!

そして、沈みそうで見えなくなりそうになる太陽を見るといつも思う。

「太陽、今日も、ありがとう!!」

カテゴリー: Diary | コメントは受け付けていません。

富士山

1月3日 篤家前の海、久留和。富士山 初ショット!

今年も毎日ここから見る景色で移り変わる季節を感じたいと思います。

噴火はしないでね、富士山様。よろしくね、富士さま。

カテゴリー: Diary | コメントは受け付けていません。

謹賀新年

謹んで新年のお祝いを申し上げます。
元旦は雪が舞い散った葉山、秋谷でした。

篤家は本年も、皆さまにとって「家」のような居場所でもありますようにとの想いに加え、小売店として意味と価値のある商品を皆さまへお届けできるように努めて参ります。

私自身も、篤志家の気持ちを忘れることなく、篤家を通して他の人の日々や人生に少しでも豊かなスパイス(気づき)を振りかけるような言動をして参りたいと思っています。

諸事情により、昨年から篤家のオープンがうまくできていないこともあり、ご迷惑、ご心配おかけしております方にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

ますます混沌とする世の中、優しさ、温和さ、誠実さ、それら温かいものが本当に必要だと感じる日々です

私は「愛とは向き合うこと」と考えています。

向き合うことで、できる形が愛であり、
向き合おうとする行為や動機そのものが、多かれ少なかれ、大なり小なり、
愛を形成していくのだと信じています。

それはもちろん全ての場合と人にあてはまらないこともありますが。

老若男女問わず対人間、動物、音楽、、、物質的なこと以外でもなんでも。。

もっと、向き合っていきましょう!

少しづつ、無理なく、自然に、自然に。。

皆さまにとって
向き合いたい人は誰ですか?
向き合いたいモノはなんですか?

いろんな愛をつくっていきましょう。

写真はそんな思いを込めて作った新年カードです。

本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

平成27年 1月1日
FREESPACE 篤家 代表/ 佐藤敦子

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

life

一月の篤家スケジュールは、私の体調が万全でないのでまだ目処がつかず、調整中です。

この篤家ブログは個人的な感情としての投稿と、篤家としてのお知らせの時とありましたが、どちらも今年一年お付き合いいただきありがとうございました。

今日は大晦日。

振り返ってみれば、心身ともに落ち着かない一年でした。

でも、今まで以上に時間を尊み、充実した毎日でした。

お互いの病気のことを話して、身体にいい食材や健康法や本、好きな音楽を交換していた生馬さん。

「生きてやる」っと力強く目の前で言っていたのに、大好きな夏を前に他界した生馬さんを想うとなおさら、一秒も無駄にできないと動き回った夏でした。

夜、眠りにつく時よりも、
朝、目が覚める時のほうが好きになりました。

それは去年病気して手術した後に処方された最初の薬の副作用で、寝る前に飲み息苦しくて何度も目が覚めたことがきっかけでした。
はじめは誰でもそのような副作用があるので慣れるまでは辛抱と言われて約一カ月処方してからの事。
「同じ症状で寝たまま亡くなった患者がいたのでこれ以上だせない」と言われて、自分もいつそうなるかわからなかったかと思うとゾッとした。
これが病院に頼らず、自然療法に切り替えたきっかけの出来事でもあります。

楽しくて、優しくて、嬉しい出来事もたくさんありました。
それは大きなイベントだけでなく、ささいなことだったりするから不思議。

心ある人の支えや、優しさ、温かさ、希望に包まれたのであきらめそうな時や悲しくなりそうな時も乗り越えられました。

これが↓今年一番好きな写真。誕生日の夜に道路の真ん中で撮ってもらった。

これからも、もっともっと、生を全うするぞー。

そんでもって、一生、‘青春’ するんだ。

へっへっへ。

みなさま、良いお年を!

カテゴリー: Diary, お知らせ | コメントは受け付けていません。

GINGER TEA

一夜明け、皆さまにもサンタは来ましたか。。?

好評につき売切れ中だったインドネシア産ジンジャーティー、入荷しました!

篤家のオンラインショップは只今調整中ですので、購入希望の方は
こちら→atsu@atsuyashop.comまでメールのご連絡をお願いいたします。

今回から、瓶タイプが登場! 90g700円(税込)です。
瓶がコップの形になっていて、オシャレなのでプレゼントにもお勧めです。
今まで通り、箱のタイプもあります。箱は240g1000円(税込)となります。

この、ジンジャーティーは食品添加物不使用で、原材料はインドネシア産の生姜、砂糖、紅茶のみ。また、HACCPの認定もうけており、安全です。

*HACCPとは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical Control Point ) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法で、この手法は 国連の国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機関( WHO )の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

このジンジャーティーは夏はアイスでソーダと割ったり、レモンを搾って飲んだり。冬はホットでミルクや豆乳をいれて飲んだりと、一年中楽しめて身体も喜ぶお茶です。

咳が止まらず喉を痛めていた方がこのジンジャーティーに蜂蜜をいれて毎日飲んでいたら調子が良くなり治りが早かったと言ってくださいました。これからの季節は、ますますあるといいお茶のひとつだと思います。
ケパラジェンゴットのジンジャーティー、ぜひお試しくださいませ。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

kamusanta

誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。
Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else
- Albert Einsetein.

カムが寝てるすきに、サンタになってもらいました。

ネコの、興味ないときは無抵抗で無関心な態度と表情がたまらない。

ヒゲには興奮して食いついてきました。

これからも毎日が特別で、
翌朝が楽しみな眠りにつく一日を過ごせますように。

spice the day & happy holidays!

カテゴリー: Diary | コメントをどうぞ

therefore I am

事故から一ヶ月。
整骨院に通い続けているので、
肩、首、腰は直後よりはよくなってきてはいる。
でも完治はしてない(しずらい)ので、
地味にいろいろと支障がでてきている。でもそんな生活にも慣れてきた。

「 ‘何もしないこと’をすることは、必要なことだよ。」

「 何もしてなくないよ、‘生きている’んだから、十分なんだよ。」

っと言われてもピンとこなくて、
なかなか落ち着かない日々だったけど、最近やっと、吹っ切れてきた。

思い起こせば、今まで、よーーーーーーーーーーく動いて働いてきた気がする。
幼い頃から(今だから思うし言えるけど)、しなくていい苦労をしてきたと思うし、働かなくていい時にまあ、よくいろいろ働いてきたと思う。

むちゃくちゃで、がむしゃらで、怖いもの知らずだった時を思うと、命あることに驚くし、よくまあ今のような豊かな環境でおおらかに過ごすことになったなあっと、人生の流れの不思議さに驚かされる。

もし、タイムマシンがあったら未来にいくか、過去にいくかと問われたら、間違いなく過去にいき、一番苦労して自分を責め続けて苦しんでいた頃にいって、「そこまで、苦しまなくていいんだよ」って言って、心を温めてあげたい。

そんなふうに、今、この休めるときが、
すごく貴重な
自分を見つめ直してあげる、許してあげる時間のような気がしてならない。

来年から、様子をみて、篤家は開けていきます。

皆さまも、貴重な人生、大切にお過ごしください。

カテゴリー: Diary | コメントは受け付けていません。